« ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第4番/交響曲第7番 (CD) | Main | ベートーヴェン:「コリオラン」/シューベルト:交響曲第9番《ザ・グレイト》 »

June 16, 2011

ベートーベン バイオリン協奏曲とロマンス1,2, Menuhin and Furtwangler

この協奏曲の最も感動的な演奏、二人の最初の共演, 2011/4/12       

              
      
  Review: Violin Concerto Romances (CD)       

1947年と言えば、悪夢の非ナチ化裁判を、ニューヨーク生まれのユダヤ人30歳のメニューインの弁護などによって乗り越え勝利し、しかも彼等の初のコラボレーションである。
この、ベートーベンの EMI SP用スタジオ録音に際し、「音楽は河の流れのようなもの、ある時は速く、ある時はゆったりと流れて河口へと向かう」と指揮者は教えたと、後年メニューイン氏は語っている。

Lucerne Festival O.  とのこの盤は、古今のこの曲の演奏の中で、最も感動深く、フランスのフルトヴェングラー ディスコグラフィー作者も薦めている。英米 Amazon で見つけて購入し、何回も聴いてしばらくは涙が止まらなかった。Obama 大統領など多くの指導者にも贈呈申し上げた。

EMI は、LP用の Philharmonia O. との盤ができたら、そちらを優先的に売って、こちらは EMI のリストには既にない。日本では、SP録音のためか、批評家含めて広くは知られていないようである。Amazon JP 以外には日本で求めにくく、同社に感謝申し上げる。

ロマンス1,2 Philharmonia O. と組み合わされて "TESTAMENT(聖書)" レーベルからの販売である。

Violin_concerto
Violin Concerto & Romances

参考:
Bayreuther Festspiele, Furtwangler: Beethoven Symphonie No. 9
第九交響曲 "合唱" の真のライブ ORFEO盤

|

« ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第4番/交響曲第7番 (CD) | Main | ベートーヴェン:「コリオラン」/シューベルト:交響曲第9番《ザ・グレイト》 »

Amazon JP にレビュー」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ベートーベン バイオリン協奏曲とロマンス1,2, Menuhin and Furtwangler:

« ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第4番/交響曲第7番 (CD) | Main | ベートーヴェン:「コリオラン」/シューベルト:交響曲第9番《ザ・グレイト》 »