Positive Earth Action with Creative Ethics

September 06, 2007

Nuclear Free Treaty Organization, Japan would lead 非核条約機構、日本がリードします。

Todaheader It is 50 years after Pr. Toda trusted the youth and declared the prohibition of all A- and H-bombs at Mitsuzawa Stadium in Yokahama in 1957.

Now again I began collecting citizens' and residents' signature of agreement in sending a friendship message and Haiku to North Korean citizens and leaders in a good timing of new detentes of the South Pr. Roh Moo-hyun's visit to the North in October and the denuclearization by the North as follows:

Celebration of the North and the South approaching,
Player for the friendship between Korea and Japan,
Progress Nuclear Free Treaty Organization

Although shipping has problem, I wish to donate wheel chairs and canes for children with disabilities in the Democratic People's Republic of Korea this time.

6 party talks or the bilateral negotiation between the U.S. and the DPRK about the denuclearization is not fair because the nuclear countries of the U.S., China, and Russia with non-nuclear Japan, and the Republic of Korea are forcing the North to abandon the experiment. Further by sanction other international countries pose pressure on it. When Pr. Kim Dae-Jung visited the North in 2000 women and children were earnestly welcomed him in chima chogori waving flags and the South has their Reconciliation Ministry, so they both must wish to unify again because they are same race, share same language, history and culture.

On the contrary, Japanese diplomacy surrounding the North is so poor and self-centered, and our government or media always mention the so called abduction issues. If so, the North may insist to pay the compensation of the colonization even from before the World War II, let Japan apologize and pay for the comfort women issue.

Our http://homepage2.nifty.com/PEACE/ (PEACE Ashram) activities have been just that of citizens and wanted to reach out to the citizens and exchange cultures. Finally the idea of Non-Nuclear Zone Treaty came to me responding a message on the Bulletin Board.

Japan is an only one victim country of 2 A-bombs, and 1 H-bomb at Daigo-Fukuryumaru Incident at the U.S. experiment in the Pacific Ocean. Therefore we are most responsible for nuclear abolition. Even former Soviet Union country of Ukraine leads Nuclear Free Zone and municipalities of Hiroshima and Nagazaki leads ttp://www.mayorsforpeace.org/ , why doesn't Japanese central government play a leading role of the total nuclear disarmament? We citizens speak out and push.

ノ ムヒョン大統領が10月に北を訪問し、北が非核化を進める、新たなデタントの良いタイミングに、今私は再び、北朝鮮市民とリーダーに以下のような友好のメッセージに賛同の署名と俳句を集めています。
北南接近、朝日友好、推進非核条約機構
輸送に問題があるのですが、今回は、朝鮮民主主義人民共和国の障害を持つ子供達に車椅子や杖を贈りたいです。

非核化を巡る6カ国協議や、米朝の交渉は公平ではありません。というのは、核保有国であるアメリカ、中国、ロシアが非保有国である日本、韓国と共に、北に 実験をやめるよう強要しているからです。さらに、他の国々も、経済制裁で、圧力をかけています。キム デジュン大統領が北を2000年に訪問した時、女性や子供達はチマチョゴリをきて旗を振って心から彼を歓迎しましたし、南は、その統一省を持っています。 ですから、同じ民族で、同じ言葉、同じ歴史、同じ文化を共有しますので、両者とも、統一を望んでいるに違いありません。

それに反して、北を巡る日本外交は大変貧弱で利己主義的です。政府やメディアはいつもいわゆる拉致問題に言及します。もしそうならば、北は、第二次大戦以前からあった併合への賠償や、従軍慰安婦問題への謝罪や賠償を要求するでしょう。

私たちの http://homepage2.nifty.com/PEACE/jp/ (平和アシュラム)の活動は、ただ市民のもので、市民に手を差しのばし、文化交流を求めてきました。最後に、
非核圏条約の構想は、掲示板にレスした時に生まれました。

日本は、2つの原爆と、1つの水爆、アメリカの太平洋での実験時の第五福竜丸事件、のただ一つの被害国です。ですから、私たちは、核廃絶に最も責任があります。前ソビエト連邦のウクライナも非核圏を進め、市レベルで広島や長崎が、平和市長会議 http://www.mayorsforpeace.org/ を進めているのに、日本の中央政府は、なぜ核廃絶に中心的な役割を発揮できないのでしょうか?私たち市民が、声を上げて推進していきます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 27, 2004

北朝鮮に車椅子、杖寄贈(つづき) Donation of wheel chairs & canes etc. to North Korea (continued)


Masayuki Nakashima 中島 正之 下呂町和佐1221
Yukie Hosoe 細江 ゆきゑ  鶯を ひねもす聞きて暮れにけり
Yoshio Hosoe 細江 佳男
Akihiko Hosoe 細江 昭比古  中原診療所
As an American, I agree.  by ...(unreadable)
Hideki Haruta 春田 英喜
Miyuki Haruta 春田 美雪
Y**** Haruta 春田 ***
K**** Haruta 春田 ***
E**** Haruta 春田 **
We are all brothers and sisters. Make a change.
by Liidbald, Canada.

Plus two other unreadable signatures 他に読解不能の署名2
Plus anonymous donation by some politicians 他、匿名の政治家による寄付。

アーリラン アーリラン
アーラーリー ヨーーー
アーリラン 峠を越えて行く

----- 和 Harmony -- (Signed on reverse side 裏面に署名)

Masao Tsukanaka 塚中 正夫  斐太バッテリー
Suzue Hosoe 細江 すずゑ
Shigeru Hasegawa 長谷川 茂
Yoichiro Hosoe 細江 洋一郎
Yoko Sakuma 佐久間 陽子
Masafumi Hattori 服部 雅文
Hisae Saito 斎藤 久恵
Tadayuki Kato 加藤 忠幸
Hujiko Yano 矢野 富士子
Sakae Sato 佐藤 栄
Hiroe Sato 佐藤 弘枝
Katsumi Sato 佐藤 克己
Yasuo Watanabe 渡辺 泰男  インタナショナル幸の花づなの会
Yukiko Watanabe 渡辺 由紀子

| | Comments (0) | TrackBack (0)

北朝鮮に車椅子、杖など寄贈 Donation of wheel chairs, canes, etc. to North Korea


準備が整い、岐阜県朝鮮総聯を通じて、北朝鮮に車椅子、杖などを寄贈する運びとなる。 (2004/9/28)
Preparation is done to donate wheek chairs, canes, etc. to North Korea through Chongryo (General North Korean Citizens' Association) in Gifu Prefecture on September 28, 2004.

------
朝鮮民主主義人民共和国の障害を持つ市民の皆様のため、車椅子・杖募金に協力いたします。
I willingly cooperate the donation of wheel chairs & canes for the Democratic People's Republic of Korean citizens with disabilities.
(ハングル翻訳は、岐阜インターナショナルセンターにてご協力いただきました。
Translation into Korean was cooperated by Gifu International Center.)

Tamaki Hosoe 細江 環
下呂の玄米(こめ) わらでも結ぶ きづなかな
苗代の 葉桜すらも 抜け落ちぬ
鶯と螢の里から善意をば 「せんりょく(自衛隊)動きて恥やなきか」と
Tomiko Hosoe 細江 登美子
「ほほえみ」で 一年生を初めから 高等課受けし感謝忘れじ
Mamoru Hiroki 広木 護 (有)長良義肢製作所
Kazuyoshi Kato 加藤 一義
Akira Miyagawa 宮川 顕
Katsuya Hosoe 細江 克也
Naoki Morishita 森下 直樹 長良整形外科病院クリニック
Koji Toya 戸谷 幸治
Shigeko Toya 戸谷 茂子
Akinori Yajima 矢嶋 昭則
Midori Hosoe 細江 みどり
Hisao Katsuragawa 桂川 方男
Yuma Katsuragawa 桂川 ゆま
Emiko Sumi 鷲見 恵美子
王 朋真 (中国人) 努力!
Tamami Hosoe 細江 珠實 いくつもの橋を跨ぎて 虹の立つ
Mika Yoshino 吉野 美香
Hiroko Yoshino 吉野 弘子 吉野人形店
Mitsuru Hosoe 細江 満
Ianbran Youbaltk (Canada)
I love you, Japan! Sincerely, Bill Hccsok, U.S.A.
I was Aus soldier for 5 years. I hate war I only dream of peace.

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 20, 2003

人道支援と、自衛隊派兵

かねてから考えていた北朝鮮への車椅子、杖の募金、賛同の署名をはじめる。自衛隊派兵の決定とは裏腹にこうなったことは、決して偶然ではない。行動者には、偽者と本物が、はっきり分かる。

Seeing at the Japanese Government's decision of dispatch of the Self Defence Force to Iraq, we began collecting donation and signature of wheel chairs and canes for North Korean citizen's with disabilities as we had planed. An activist can clearly distinguish good from evil persons.

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 08, 2003

Peace Gifu 我が故郷


Peace Gifu 我が故郷

http://homepage2.nifty.com/PEACE/gifu/index.html#1

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 03, 2003

Collection of Activist Haikus, short, and long poems. 行動者俳句・和歌・長歌集。


Excuse me, just in Japanese, and translation will takes years.

祖父定五郎or房吉は板屋根大工、小学4年生まで、村で一番小さい、板屋根の家に住みました。(ただし、祖父は酒の借金を残して死に、長男の父は苦労して抜いたと聞きました。)

クレしたる 祖父の面影 飛騨の里

健筆を いついつまでと 萩の旅
妙音と 普賢求めし 秋もくれ

音楽を 普遍の力へ 友語る
さまざまな 思ひ転々 萩の夜半 (とうとう不眠)

山々の 金に包まれ 旅立つ日

下呂の米 わらでも結ぶ きづなかな (朝鮮総聯岐阜本部にて)

荒川と 飛騨川結ぶ 萩の歌 《東京江東区 民主党東祥三君(元UNHCR職員)事務所》

貧(ひん)故の 野麦峠の秘し史記は 飛騨と信濃の 貞淑止(とど)めむ
(新宿区信濃町への歌)

和佐川の自然を愛し
銀嶺と多摩川歌ひ
荒川と飛騨川結び (東祥三、日下一夫)
一ノ瀬とチャールズ友に (ボストン)
民主党"緑のダム"と
蛍歌 人の道にと
"地球憲章"君と讃へむ !
(広中和歌子 地球憲章リーダーへ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

New Recording of Theme Songs テーマ曲新録音

Sang and recorded theme songs again adjusting higher keys as well as English translation of Fireflies on October 29, 2003. I'm preparing recording of "Sanshi Suimei" and "Kokoro ni Hana o," too.

高いキーにて、テーマ曲を新録音。英語版 Fierflies も加う。10月29日。「山紫水明の歌」、「心に花を」も準備中。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 13, 2003

金 正日殿 再び - 種々の理由から、送るのが遅れています。


北南対話
下呂町和佐の近隣の方々、幸の花づなインターナショナル 渡辺泰男氏ご一家に、寄せ書きにご署名いただきました、俳句・和歌集です。 (2001年9月彼岸)

学問の 厳しさに耐え 炭をつぐ (高浜 虚子先生愛読)
朝日の 友好祈り 句集をと

シキミ持て 今日の天気と 墓参り 鈴木 勲
ウサギより カメの行き着く 彼岸かな 中島 秀美、中島 美里
あじさいの 雨に重たく 頭(こうべ)下げ 細江 君枝
いくつもの 橋を跨ぎて 虹の立つ 細江 珠美(新しく県道にいくつも橋が架かり、実際に虹を見て書かれました。)
わら切りて 稲こきすまし 彼岸かな 細江 常雄
智歯父と かみしめていよ 彼岸まで 細江 清幸
尊きや 彼岸すぎまで 半ソデで 今井 千枝子
冬の朝 炭焼き小屋に 煙立つ 細江 柳三
両眼に 感謝の光 春真近か 細江 登美子 (白内障レンズありがとう)
他律から 自律をば経て独立へ その慈愛また 家庭へ社会へ
美しき 心の友と 春新た
戦火をも 越えて響かせ 我が歌を
雪解けの 慈雨も上がるや 三回忌 細江 環
長坐して モミほしたるや 彼岸かな 細江 いね
旧友の 今朝の訪れ 何と聞く 細江 義和
音叉鳴る 不思議覚えし 彼岸かな 細江 健治 (シイタケ栽培、販売)
彼岸花 土手(あぜ)から祈る 朝和をと 小室 達也、圭子
曼珠沙華 戦火なきをば 祈るなり 細江 和子
一粒の ドングリ落ちて 樫(カシ)の森 細江 高広(下呂町は「森」に役場があり、下呂モータースサービス工場に勤務しておられます)
テロなれど 北の尊厳 守りたし 細江 きくゑ
よく見れば 花火形して 彼岸花 細江 廣貴
父母老ひて 我人生に 恥なきや 細江 実
秋晴れの 山河に祈る 平和をと 渡辺 泰男、由紀子、高史

アーリラン アーリラン
アーラーリーヨー ー ー
アーリラン 峠を越えて行く

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 10, 2003

Agenda UN STARTED - Strategic Arms Reduction Talks Educational Disarmament


October 10, 2003
Mr. Kofi Annan, Secretary General
UN Headquarters
First Avenue at 46th Street
New York, NY 10017
U.S.A.
Agenda UN STARTED
Strategic Arms Reduction Talks Educational Disarmament

Dear Mr. Kofi Annan,

Enclosed is the print out of our agenda UN STARTED at:
http://homepage2.nifty.com/PEACE/agenda/3.html


Although the number of paper cranes I have folded is far short from 1,000, I had better send them with people's prayer for peace. I will visit Hiroshima to encourage teachers and children to send folded paper cranes to support the UN disarmament program to you at the UN Headquarter.

Since our agenda sings, you check the above URL by yourself with RealPlayer software, and please make a consideration for an Educational Disarmament program in the UN.

Respectfully yours,


Tamaki Hosoe, PEACE Ashram
http://homepage2.nifty.com/PEACE/agenda/3.html
Send SADAKOs’origami (folded paper) cranes with children’s prayer for peace to Kofi Annan

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 06, 2003

Sachi no Hanaduna Exchange Meeting with International Students and Workers

Sunday, October 5, 2003

幸の花づなインターナショナル 留学生、ワーカーとの交歓会。

Took part in Sachi no Hanaduna International Exchange Meeting with Sri Lankan and Indian students and workers held at Ajika Kominkan in Hashima City from 1:00 to 3:00.

Attendants enjoyed Sri Lankan cooking, drum performance, Koto performance, and Obon dancing.

幸の花づなインターナショナルのスリランカ、インド留学生、ワーカーとの交歓会に参加。足近公民館、1:00-3:00。

参加者は、スリランカ料理、太鼓の演奏、琴の演奏、盆踊りを楽しんだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)